浅生ハルミン創世記 同時開催:フィンランドの食器フェア 3.8(金)〜3.20(水・祝)

The Genesis of Harumin ASAO
浅生ハルミン創世記ー現代アートから絵本までー
12:00~19:00 金曜は20:00まで 会期中3.14(木)のみ休み

「私は猫ストーカー」で知られるイラストレーターでエッセイスト、浅生ハルミンの1990年代から現在までの代表作を一挙公開!


1990年代前半、西原眠キュレーションによるグループ展「G-GIRLS」(レントゲン藝術研究所)、飴屋法水による企画イベントに出品した巨大手芸作品のほか、テキスタイル作品「服と犬」、自作おかんアート「密壺をさがして」、「貯金箱」、「ベニヤ夫人」などの立体、写真作品、ドローイング、絵本原画を展示。


今展では作家自身の表現活動と切りはなすことのできない、こけし、ぬいぐるみ、おかんアートのコレクションと、古本をミックスしたインスタレーションを制作します。
描きおろしのイラスト小品、サイン本、オリジルグッズの販売も。


幅広い分野でオリジナリティを発揮し、唯一無二の表現者との評価を得る浅生ハルミンの過去現在未来を満喫してください。


企画:ポポタム

写真は『composite』1997年10月号より(撮影:富井昌弘)

 

■3.16(土)、17(日)「わめぞ・みちくさ市」(雨天3.20に順延)
「浅生ハルミン創世記」、「佐藤ジュンコ展」(貝の小鳥・目白)、みちくさ市にはしごした方には「ハルミン&ジュンコのオリジナルイラストシート(2枚セット)を差し上げます。
詳細はこちら


■shopにて同時開催:フィンランドの食器フェア

 

プロフィール:あさおはるみん

一九六六年、三重県生まれ。デザイン事務所勤務および現代美術家としての活動を経て、現在はイラストレーター、エッセイスト。著書に『猫の目散歩』(筑摩書房)『猫座の女の生活と意見』(晶文社)『三時のわたし』(本の雑誌社)『ハルミンの読書クラブ』(彷徨舎)『猫のパラパラブックス』(青幻舎)などがある。今年は『キッキとトーちゃん ふねをつくる』(芸術新聞社)で絵本作家としてもデビュー。『私は猫ストーカー』(洋泉社/中公文庫より完全版刊行)は二〇〇九年七月、映画化された。

「フィンランド行ーったら2」
shopにて同時開催。今年もやります、おかちあきセレクト、フィンランドの器の展示販売。
手頃で質のいい器や雑貨がやってきます。ファンの方はぜひ。


「フィンランドに行ったら友人たちが毎晩のように家に招いてくれる。市場で買った新鮮な食材で料理を作ってくれる。
テーブルクロス、食器、グラスはその料理に合わせたチョイス。こういった気持ちのこもったもてなしがとても嬉しい。
親しい人達との語らいの時間を何よりも大切にするフィンランド人。
それを彩るシンプルなのに温もりを感じさせてくれる器たちを展示販売します。
皆様はこれらの器にどのような暮らしを描きますか?」

おかちあき